抜け毛予防 食べ物

MENU
育毛剤をつかいつつ、身体のなかから抜け毛。抜けて予防に効果のある栄養成分と食べ物の話。

抜け毛予防に効果ありとされる栄養成分と食べ物

抜け毛にいい食べ物


髪の毛の健康のためには、食生活も大切です。
髪の毛は、たんぱく質でできています。
そして、髪の毛を生成するのに必要なのがヨウ素とビタミン。
ヨウ素は昆布などの海藻類に多く含まれています。
昔から、昆布を食べると髪にいい、とされるのは、昆布に含まれるヨウ素が髪を育ててくれるからなんですね。

髪にいい栄養素


    良質なたんぱく質
    アミノ酸を含む良質なたんぱく質は、髪の毛の主成分となるケラチンの素となります。

    【タンパク質を多く含む食べ物】
    肉、魚、豆類、納豆、卵、牛乳など
    ヨウ素
    甲状腺の働きを助けて、髪の毛の発育を促します。

    【ヨウ素を多く含む食べ物】
    わかめ、昆布、ひじきなどの海藻類
    ビタミン類
    ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEは血行を促進して、抜け毛を予防します。
    ビタミンB類は、頭皮の新陳代謝を促します。

    【ビタミンを多く含む食べ物】
    ビタミンA:鶏レバー、豚レバー、牛レバー、アンコウ肝、ウナギ、アナゴ、乳製品、卵黄など
    ビタミンB:牛乳、バナナ、まぐろ、カツオ、鶏レバーなど
    ビタミンC:果物、野菜類、緑茶、のり
    ビタミンE:アーモンド、ウナギ、モロヘイヤ、カボチャ、とうがらし、ゴマなど

    亜鉛
    亜鉛が足りないと、ケラチンの合成が弱まり、髪が抜けやすくなってしまいます。

    【亜鉛を多く含む食べ物】
    牡蠣、豚レバー、いわし、チーズ、ゴマなど。
    EPA(エイコサペンタエン酸)
    コレステロールを下げ、血液をサラサラにしてくれます。血流がよくなることで、髪の成長を促進します。

    【EPAを多く含む食べ物】
    いわし、ぶり、さばなどの青魚
    コラーゲン
    髪の毛の艶、ハリをよくしてくれる働きがあります。

    【コラーゲンを多く含む食べ物】
    長いも、れんこん、納豆、鶏の手羽など


    髪の毛の生育の手助けになる食べ物を食べることも肝心ですが、規則正しい食生活(食事時間)と、バランスのとれた食事を心がけることが一番です。

    油っこいもの、炭水化物が好きな人は、栄養バランスに気を付けましょう

    女性の薄毛・抜け毛対策には女性専用の育毛剤